内出血のような湿疹 痣の変化

内出血のような湿疹が出た時は痣の変化の仕方に気をつけましょう

スポンサーリンク

 内出血のような湿疹があったけれど、原因がわからないまま、痣の変化によって治ってしまったということはありませんか。
内出血の場合は、皮膚組織が出血して黒ずむものの、その後消えてしまいます。
しかし内出血のような湿疹となると、多少症状は異なって来ます。
恐らくその場合は、単純性紫斑病の疑いがあります。
この単純性紫斑病とは、特に若い女性に多い病気です。
内出血のような湿疹は、いわゆる丘疹、皮膚が盛り上がった発疹ではなく、米粒ほどの大きさの赤い斑点状で、かゆみや痛みもありません。
脚に多くできるのも特徴の一つで、原因としては、毛細血管の弱さによるものと考えられています。
単純性紫斑病は、激しい運動をしたりせず、できるだけ安静にしていれば治ってしまう病気なので、特に心配は要りません。
また内出血のような湿疹は、自然に消えてしまいます。
しかし色素沈着が起こる場合もありますので、痣の変化の仕方に注意するようにしましょう。
また、疲労が強い時や生理時に起こりやすいとされています。

スポンサーリンク

ステロイド剤を普段使用している人にも同様の症状が見られます。
これはステロイド紫斑と呼ばれ、やはり内出血のような湿疹が出て、その後痣の変化が起こり、青黒くなります。
これはステロイド剤によって毛細血管が弱くなり、出血するのが主な原因です。
その他に内出血のような湿疹が見られる病気として、子供に多いヘノッホ・シェーンライン紫斑病があります。
腕や脚に赤い斑点ができ、腹痛や吐き気、嘔吐を伴うもので、場合によっては腎不全を起こしますので、子供に内出血のような湿疹がある時は気をつけてください。
この場合も治癒すると自然に消えて行きます。
これ以外にも、斑点や湿疹が症状として出る病気は沢山あります。
発疹や痣の形状と、痣の変化に気をつけましょう。
ステロイド紫斑は、青黒くなることで痣の変化がわかりますが、他の病気による痣の変化では、赤い部分が広がることもあります。
また痣の変化に加えて、全身症状が出た場合は、血液や代謝系の病気のこともありますので、すぐに検査をしてもらいましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

打撲や打ち身の内出血に対し冷えピタを用いる場合は
打撲の原因や症状や処置・治療方法・対処法あれこれです
打ち身の内出血は薬を使用すれば治せます
打撲の原因や症状や処置・治療方法・対処法あれこれです
打撲によって内出血が発生した場合の壊死について
打撲の原因や症状や処置・治療方法・対処法あれこれです
内出血で腫れて、それが広範囲に及ぶ場合は
打撲の原因や症状や処置・治療方法・対処法あれこれです
内出血の負傷は湿布に頼りきる治療では逆効果になることがある
打撲の原因や症状や処置・治療方法・対処法あれこれです
内出血を早く治すには塗り薬に効果があります
打撲の原因や症状や処置・治療方法・対処法あれこれです
内出血を起こすプラスミンを止める何種類かの薬には軟膏もあります
打撲の原因や症状や処置・治療方法・対処法あれこれです
手足に出来てしまった内出血を治す薬はあるのか
打撲の原因や症状や処置・治療方法・対処法あれこれです
赤や青など内出血の色の変化による違いは
打撲の原因や症状や処置・治療方法・対処法あれこれです
顔に出来た内出血を早く治すのに塗薬は使えるか
打撲の原因や症状や処置・治療方法・対処法あれこれです