打ち身 内出血 薬

打ち身の内出血は薬を使用すれば治せます

スポンサーリンク

転倒した時やモノにぶつかった時にできる打ち身は早めの対処すればすぐに治す事が可能です。
打ち身といえば足・腕等にできやすく場合によっては顔とかにできてしまう事もあるため、移動中の時や動いている際は気をつけていかなければいけなくなります。
衝撃が強くかかるとぶつけた場所が内出血を起こし、激しい痛みが現れる事もあるため、注意していかなければいけないです。
打ち身の主な症状に関しては負傷した部位の腫れ・痛み・あざ・内出血・皮下出血・しこり等があります。
特に皮下出血は内出血になりやすい傾向であるため、市販で販売されている塗り薬とかを使って対応する事が可能であります。
内出血は皮膚が薄く内側部分にダメージが加わりやすい部位にできやすい傾向となっていて、特に腕・足・頭部は皮膚が薄いため打ち身を起こしやすい部位でなので内出血も起こりやすくなっています。
ちなみに頭部を強く強打した時にできる「たんこぶ」も内出血と一緒のくくりとなっています。

スポンサーリンク

打ち身によって内出血が起きてしまった場合はどういった対処をしていけば良いのかというと、傷口を悪化させないために水道水とかを使用して洗浄を行ないその後に塗り薬を使って対応していく必要があります。
塗り薬については市販で多く販売されているため、ドラックストア等で購入する事が可能となっていて、購入する際は常駐する薬剤師にしっかりと事情を説明するようにお願いします。
薬剤師に相談する事により打ち身等に効果がある塗り薬を提供してもらえるからであります。
他にも打ち身の部分を冷やす必要もあるため、アイシングを行い痛みを緩和させる方法があったりします。
また、包帯を使って負傷した部位を圧迫させ内出血や腫れを抑える方法も効果的です。
腫れが引いてきた場合は負傷した部位の部分を逆に温め、自然治癒力を活性化させていく必要があり、湯船とかをつかって温熱療法を行う必要があります。
負傷した部位に対してぬるま湯に浸したタオルを使い温めるという方法も効果あるのでおすすめです。
対策を取っていて思うように効果が得られない時は病院に行って医師からしっかりとした処置を受けるようにお願いします。
ちなみに打ち身は1週間ぐらいあれば完治するため、比較的に短期間で治す事ができます。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

打撲や打ち身の内出血に対し冷えピタを用いる場合は
打撲の原因や症状や処置・治療方法・対処法あれこれです
打撲によって内出血が発生した場合の壊死について
打撲の原因や症状や処置・治療方法・対処法あれこれです
内出血で腫れて、それが広範囲に及ぶ場合は
打撲の原因や症状や処置・治療方法・対処法あれこれです
内出血の負傷は湿布に頼りきる治療では逆効果になることがある
打撲の原因や症状や処置・治療方法・対処法あれこれです
内出血を早く治すには塗り薬に効果があります
打撲の原因や症状や処置・治療方法・対処法あれこれです
内出血を起こすプラスミンを止める何種類かの薬には軟膏もあります
打撲の原因や症状や処置・治療方法・対処法あれこれです
内出血のような湿疹が出た時は痣の変化の仕方に気をつけましょう
打撲の原因や症状や処置・治療方法・対処法あれこれです
手足に出来てしまった内出血を治す薬はあるのか
打撲の原因や症状や処置・治療方法・対処法あれこれです
赤や青など内出血の色の変化による違いは
打撲の原因や症状や処置・治療方法・対処法あれこれです
顔に出来た内出血を早く治すのに塗薬は使えるか
打撲の原因や症状や処置・治療方法・対処法あれこれです